接続について FAQ(よくあるご質問)

私の音声機器とスクリーンの共有がうまく機能しません。

インターネットは、質が落ちることがあります。
音声、スクリーンおよびビデオを共有する際に使用する、インターネット回線の能力に影響を受けます。

どのようにこれを解決できますか?

次の順で試してください。

1.ストリーミングビデオ、インターネット上での音楽、スカイプ、MS LyncのようなVoice-over-internetアプリケーション、これらのようなインターネットの帯域幅を消費する他のアプリケーションをオフにします。

Team Spaceは他のアプリケーションとインターネットの帯域幅を共有しています。従ってこれらのアプリケーションが帯域幅の大部分を使用した場合、残りの帯域幅では本来の性能を発揮できません。

2.公共の無線LAN接続を使用している場合は、既知のWiFi接続に切り替えてください。

家庭やオフィスの無線LAN接続でも、距離・電源変動・他のネットワークや家電製品からの干渉などで弱くなることがあります。PCとオフィスのルータをイーサネットケーブルで直接接続します。あなたがホテルの部屋にいる場合もルータへのケーブルを介して直接接続します。有線接続は無線LAN接続よりも高品質です。

それでも問題がある場合には?

下記の方法で接続の品質をテストしてください。

お使いのブラウザで、pingtest.netに行きテストの開始をクリックします。
高速ブロードバンド接続でも、接続の品質はまだ悪くなることがあります。
このpingtestは、接続の品質(速度)をチェックします。
その結果は、Team Spaceがうまく作動する方法も示しています。

A = Sococoは完璧に動作します。
B = Sococoは正常に動作します。
C = Sococoは正常に動作します。あなたは時折”ロボット”の声を聞くことがあります。
DまたはF = あなたの接続が弱いか、Team Space又ははその他の音声アプリケーションをサポートしていません。

接続が有線LANでも不良である場合、問題を解決するためにIT部門またはインターネットプロバイダにお問い合わせください。
IT部門やサービスプロバイダからの高速ブロードバンドでも接続品質が低下することがあり、これらの問題は管理者が修正することができます。その上で、pingtestから詳細な情報を共有してください。